子供の絵も大人も同じ

5/13(土)に八事日赤カルチャーペポパさんにて、小学生の子供さん向けの、
文化体験のボランティアに行ってきました。

私は子供さんに絵を指導(というか単純に好きに描いてもらう)したのですが
みんなとてもうまいです。
お手本は一応用意したのですが、超越するセンスに脱帽。

手品や手芸、クッキー作り、囲碁など、ブースがいろいろあって、
それぞれ好きなだけいて描いて、好きに去って行く。
その自由な中で描いてもらった作品たちです。

私は普段の大人の教室でも、一貫して自由に描いてもらうということを重視しています。
絵画は正解がない分野で(もちろんデッサン的な正しさ等はありますが)
いかに楽しく表現ができるかが、描く人たち、絵を見る人たちの心を柔らかくほぐして行くことだよ思っています。
なので子供さんにも、キャラクターでもなんでも、
好きなものを描いて欲しい。

(ポメラニアンとデールは私の絵です)
今回は私は車のお手本を描きたかったのですが、あまり上手に描けなくて反省。初見は構造も謎で難しいですね。(ポケモンやアニメキャラの方がまだ易しいかも。)
各々が好きを追求してそのものの美しさや、自分の好きを再認識してもらえたら、幸せだな、と大人の教室まったく同じ感想を抱いた会でした。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する