フィレンツェの美しい変な生き物たち


4/14に二週間のイタリア出張から帰国しました。
前半はボローニャの展示会、後半はVenezia観光を少しと Firenze に滞在しました。

最後にゆっくりしたフィレンツェは10年ほどまえ三ヶ月ほどの短期滞在&個展をしていたことがある、懐かしい街です。

一番の観光スポット(ウフィツィ美術館やアカデミア美術館)は除いて、ピッティ宮やバルジェッロ国立美術部に行ったりしていました。

私が特に好きなフィレンツェの美術はグロテスク様式の装飾。
有名なウフィツィ美術館などの天井や壁の装飾もこれです。

一見おしゃれなのに珍妙な生き物たちがその装飾を形作り、奇妙さとデザインバランスとセクシーが混在して面白くて壮絶に美しいのです。


最終的にはこういうレベルまで世界観を高めて行きたい。常にある私の目標です。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する